13日放送『踊る!さんま御殿!!3時間SP』に出演する天翔天音、もあ、西村成忠、松谷優輝、LEONA (C)日本テレビ

 タレントの明石家さんまが司会を務める13日放送の日本テレビ系バラエティー『春の超豪華 さんま御殿!!石原さとみと大騒ぎ!菅田将暉も怒り爆発祭』(後7:56)では、3時間スペシャルとして『怒り人が怒りまくりSP』『二世有名人』『話題の人』の3本立てで総勢36人の芸能人が出演。『二世有名人』では、有名な父母を持つ二世タレントたちが爆弾発言を連発する。

【写真】司会の明石家さんま

 初登場するのは藤岡弘、の娘・天翔天音、新山千春の娘・もあ、中嶋朋子の息子・西村成忠、松崎しげるの息子・松谷優輝、藤波辰爾の息子・LEONAの5人。そのほか、関根勤の娘・関根麻里、桑田真澄の息子・Matt、中村雅俊の娘・中村理砂、ヒロミの息子・小園凌央、木原実の娘・木原美優、西村知美の娘・西尾咲々、コロッケの娘・滝川光と個性派ぞろいが集結する。

 トークテーマ「ウチの親ちょっとイタいかもと思ったとき」では、「彼女がいないことを心配した松本さん(松本伊代)が、女性スタッフさんの写真を送ってくる」(小園)、「ミニスカートとか、お母さん(新山千春)の若作りがひどい」(もあ)、「サバイバルジャケットにガンベルトを付けて外出する」(天翔)など、普通の家庭にはないエピソードが続々。なかでもLEONAは「父が“城に住む”という夢をかなえたくて見積もりをとった」ところ、その結果が「総工費120億、人員10万人、納期“今世紀中”」というとんでもない数字だったと明かす。

 またトークテーマ「我が家は普通じゃないと感じた時」では、もあが若干14歳にして「(親の)収入の変動がすごい」と嘆き、さんまに「仕事お願いします」とこん願。そのほか、「お手伝いさんが3人いた」(中村)、「野球部のとき応援歌が『愛のメモリー』だった」(松谷)、「母が気を遣って、お弁当や食卓にコロッケが出ないのに、父がコロッケ屋を出したことをSNSで知った」(滝川)など、芸能一家ならではのぶっ飛んだ秘話で盛り上げる。

 このほか『怒り人が怒りまくりSP』には菅田将暉、仲野太賀、梅沢富美男、大久保佳代子(オアシズ)、小山ティナ、近藤春菜(ハリセンボン)、北乃きい、デヴィ夫人、出川哲朗、ニューヨーク、吉住。『話題の人』には石原さとみ、筧美和子、小野賢章、小峠英二(バイきんぐ)、滝沢カレン、中村雅俊、生見愛瑠、ヒロミ、四千頭身、渡邉美穂(日向坂46)らが出演する。


徳島新聞Webの「エンタメ(オリコン)」は、記事提供会社からの情報を加工せずに掲載しています。このサイトに掲載している記事の品質・内容については、徳島新聞社は保証せず、一切の責任を負いません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。徳島新聞Web上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。記事についてのお問い合わせは提供会社までご連絡ください。