東急プラザ銀座の『屋上KIRIKO TERRACE』がリニューアルオープン

 東急プラザ銀座の『屋上KIRIKO TERRACE』が、本日4月12日にリニューアルオープンし、ワーケーションにも適したハイブリッドテラスへと生まれ変わる。

【写真】期間限定で見られるフラワーコラボレーター・志村大介氏が手がけた桜のアート作品

 リニューアルオープンした『屋上KIRIKO TERRACE』は、強い日差しや雨をしのぐことができるテント付きの座席やコンセントを設置。新型コロナウイルスの影響によりテレワークが推奨され、働き方も一新した昨今。 新たな生活スタイルの需要に合わせ、働く人も利用しやすい環境が整えられた。同ビルの7階にある「NewsPicks GINZA」では、新たに コワーキング利用をスタートするほか、会議室の個人利用も可能になるという。

 また、館内の飲食店と連携し、シーズナルテイクアウトメニューを用意。一部店舗にてデリバリー&テイクアウトアプリ「menu(メニュー)」を導入し、事前注文・決済することで対面による接触時間を軽減している。

 このリニューアルオープンに合わせ、同日から24日まで、フラワーコラボレーターの志村大介氏による桜のアート作品を展示。東急プラザ銀座開業5周年記念の際に装飾として使用した花材を再利用し、環境にも配慮したアート作品を見ることができる。


徳島新聞Webの「エンタメ(オリコン)」は、記事提供会社からの情報を加工せずに掲載しています。このサイトに掲載している記事の品質・内容については、徳島新聞社は保証せず、一切の責任を負いません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。徳島新聞Web上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。記事についてのお問い合わせは提供会社までご連絡ください。