日向坂46写真集『日向撮 VOL.01』初版20万部が決定(4月27日発売/講談社)

 人気アイドルグループ・日向坂46のオフショット写真集『日向撮(ひなさつ)VOL.01』(27日発売・講談社)が、初版部数が20万部という大規模でスタートすることがわかった。1万部でヒットと言われる写真集市場で初版20万部は超異例の大部数。日向坂46の書籍としても“過去最多”の初版部数となる。

【動画】小坂菜緒&金村美玖の“撮影実況動画”に反響「神企画!」

 本作は、2月3日に予約解禁されると主要ネット書店ランキングで軒並み1位を獲得。その後も先行カットが公開されるたびに話題を呼んでいた。

 これだけの大部数を後押ししているのは、日向坂46の“チーム感”。メンバー22人全員が一丸となって活動する和気あいあいとした雰囲気が、グループ全体の人気につながっている。講談社の販売担当者は「予約開始時から読者の注目度が非常に高く、全国の書店からも“今年のNo.1ヒット写真集”と期待する声が多数届いています」とコメントしている。

 本作は日向坂46のメンバー全員がカメラマンとなり、お互いに撮影したオフショットの写真集。写真週刊誌『FRIDAY』で連載されている同名の企画を書籍にまとめたもので、約1年半にわたって連載に掲載された写真に加えて、大量の未公開カットも収録される。

 日向坂46の持ち味である“ハッピーオーラ”が満載の写真集で、付録としてオリジナルステッカー6種類中1枚封入。内容やオフショットは、公式ツイッター【@hinasatsu】でも公開される。


徳島新聞Webの「エンタメ(オリコン)」は、記事提供会社からの情報を加工せずに掲載しています。このサイトに掲載している記事の品質・内容については、徳島新聞社は保証せず、一切の責任を負いません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。徳島新聞Web上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。記事についてのお問い合わせは提供会社までご連絡ください。