【テヘラン共同】イラン外務省の報道官は12日の記者会見で、中部ナタンズの核施設で起きた電気系統のトラブルについて、イスラエルが関与したとの見方を示した。遠心分離機が被害を受けたことも明かした。