徳島県は13日、県立中央病院(徳島市)の入院患者3人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。病院関係の感染者は計7人となり、県はクラスター(感染者集団)が発生したと認定した。最初に患者が確認された8日以降、医療従事者や患者ら1192人の検査をほぼ終えており、県は「外来や救急を停止する必要はない」としている。

 新たに感染が分かったのは70代男性2人と、80代男性。3人とも、最初に感染が確認された患者と同じフロアに入院していた。

 県内でのクラスター発生は19例目となった。