臨時記者会見を行う飯泉嘉門徳島県知事=13日午後5時ごろ、徳島県庁

 徳島県は13日、新型コロナウイルス感染が確認された男女23人について詳細を説明した。高齢の患者2人が死亡したことも公表。県内で確認された死者は累計24人となった。

 23人のうち3人は県立中央病院(徳島市)の入院患者、2人がこれまでに確認されたクラスターの関連だった。50代男性は送別会に起因する「県職員クラスター」の関連で、会を主催した男性の職場の同僚。クラスターの規模は20人に上った。70代男性は、徳島市の5店舗にわたる「飲食店クラスター」の関係。クラスターの規模は13人となっている。

 ほかの18人のうち、8人はこれまでに陽性と分かった感染者の濃厚接触者か接触者。3人に県外との往来歴があり、残り7人の感染経路については「調査中」としている。