東芝が14日の取締役会で、車谷暢昭社長の進退問題を協議する見通しとなったことが13日分かった。英投資ファンドによる東芝買収提案などを巡る経営陣の対立が背景にあるとみられる。