事務所入り口に設けられた非常用電源=海陽町四方原のアルタシステム

 海陽町四方原のインターネット物販「アルタシステム」が、災害時に住民が使用できる非常用電源を事務所入り口に設置した。

 USBポート6口とコンセント3口を設け、携帯電話や蓄電池の充電ができる。屋上の太陽光発電パネルによる電力は通常、事務所に供給しており、周囲が停電した際に非常用電源へ送る。

 太陽光発電設備を持つ事業者が地域住民に向けた非常用電源を設置する場合に県が費用の一部を負担するる「自立・分散型電源モデル構築事業費補助金」に採択された。同社の丸岡一洋社長は「災害時にできることを考え、地域に貢献していきたい」と話している。