新型コロナウイルスワクチンの接種について徳島県鳴門市は14日、市内の65歳以上の高齢者約1万9500人のうち、施設入居者約1000人に施設を通して接種券を送付したと明らかにした。19日の週に接種を開始する見通しも改めて示した。

 ワクチンは今週と26日の週に1箱ずつ、計1950回分が市に到着する見込み。接種は施設内や施設を運営する法人の医療機関で行う。

 その他の高齢者は4月末以降に接種券を送付し、5月以降に予約を始める予定。指定医療機関約40カ所での個別接種や、ボートレース鳴門ウズホール(撫養町)などでの集団接種を行う。