ブリンケン米国務長官(AP=共同)

 【ワシントン、ロンドン共同】香港の裁判所が香港紙、蘋果日報(リンゴ日報)創業者の黎智英氏らに実刑判決を言い渡したことを受け、ブリンケン米国務長官は16日、声明を発表し「政治的動機によって起訴された民主派指導者への判決」と非難した。英国のラーブ外相も同日「容認できない」と批判、民主化運動の主導者らへの訴追をやめるよう求めた。

 ブリンケン氏は「中国政府と香港当局があらゆる形の異議を排除するため、香港基本法などで保障された権利や基本的自由を弱体化させた事例だ」と強調した。「香港の自由や自治への中国の攻撃に対抗する香港の人々を支持し、釈放を求め続ける」とした。