『仮面ライダーセイバー』第31章より(C)2020 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映

 波乱のストーリーが展開されている『仮面ライダーセイバー』(毎週日曜 前9:00、テレビ朝日系)。第31章「信じる強さ、信じられる強さ。」が、18日に放送される。

【動画】【仮面ライダーセイバー】第30章「絆、切り裂かれても。」予告

 ズオスに圧倒され、ネコメギドにされた芽依(川津明日香)を救うこともできない…。倫太郎(山口貴也)は無力な自分にいらだちを募らせ、芽依ではなく自分を救った飛羽真(内藤秀一郎)を責める。

 その間にも芽依の力は弱まり、ズオス(才川コージ)の前から逃げようとしてもネコメギドに変貌してしまう。いよいよアルターライドブックの完成が近づいているのか。

 このままでは本当に芽依はアルターライドブックとなって消えてしまう。飛羽真は、自分は何も出来ない、飛羽真に助けられてばかり、と弱気になる倫太郎を懸命に励ますのだが…。


徳島新聞Webの「エンタメ(オリコン)」は、記事提供会社からの情報を加工せずに掲載しています。このサイトに掲載している記事の品質・内容については、徳島新聞社は保証せず、一切の責任を負いません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。徳島新聞Web上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。記事についてのお問い合わせは提供会社までご連絡ください。