星野源【撮影:KOBA】 (C)ORICON NewS inc.

 シンガー・ソングライターの星野源が、20日深夜放送のニッポン放送『星野源のオールナイトニッポン(ANN)』(毎週火曜 深1:00)に生出演。20日にスタートした、川口春奈と横浜流星が共演するTBS系ドラマ『着飾る恋には理由があって』(毎週火曜 後10:00)内で、主題歌「不思議」が解禁されたことを受け、コメントを寄せた。

【写真】ドラマ『着飾る恋には理由があって』で共演する川口春奈&横浜流星

 この日の放送で、星野は「きょうのラジオはワクワクドキドキで。レコーディングしていましてね、それからのみなさん、見て聞いていただけましたでしょうか? 『着飾る恋には役に立つ』、違う(笑)。『逃げるは恥だが役に立つ』に似ているんです(笑)。『着飾る恋には理由があって』の主題歌をやらせていただいております。タイトルも含めて初解禁ということで」とコメント。「(ドラマを見て)キュンだってなって、そこからのエンディングで曲が流れるという。本当に感動しました。いろんな意味で涙が。ドラマ自体のとあるシーンで曲が流れるんですが、そこのアングルとかお芝居とか演出に」とかみしめるように語った。

 続けて「曲がかかるところでぐっとくるんですよ。曲がかかってからの、曲をなんて大事にかけてくださるんだろうっていう、それで涙が出る。(自身が出演した)『MIU404』の演出の塚原(あゆ子)さん、プロデューサーの新井(順子)さんというすばらしいお2人ですけど。愛を非常に感じましたね」としみじみ。「(曲名である)『不思議』というところにまつわる歌詞は、まだ出てきてないんですよ。なぜ不思議なのかはフルで聞いていただけると…」と呼びかけていた。

 星野が連ドラ主題歌を担当するのは、NHK連続テレビ小説『半分、青い。』に提供した「アイデア」以来3年ぶり。TBSでは自身も出演した2016年10月期の火曜ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』の「恋」以来5年ぶりで、期待感が高まるなか、楽曲タイトルなど詳細が明かさないまま、初回放送でようやく公開された。

 20日に開設された星野源TikTok公式アカウントでは、新曲「不思議」が完成したばかりのレコーディングスタジオでの映像を公開中。音源は27日に配信リリースされる。この日の『星野ANN』では「夜の国性調査 春の品評会」そして「オールスター〇〇〇〇かくし芸大会」を同時開催。審査員としてピース・又吉直樹、チュートリアル・徳井義実が登場する。番組の模様は、放送後1週間以内は「radiko」で聞くことができる。


徳島新聞Webの「エンタメ(オリコン)」は、記事提供会社からの情報を加工せずに掲載しています。このサイトに掲載している記事の品質・内容については、徳島新聞社は保証せず、一切の責任を負いません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。徳島新聞Web上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。記事についてのお問い合わせは提供会社までご連絡ください。