『週刊少年マガジン』21号の表紙を飾った日向坂46・小坂菜緒

 人気アイドルグループ・日向坂46の小坂菜緒が、21日発売の『週刊少年マガジン』21号(講談社)の表紙に登場。この春に高校を卒業し、さらなる飛躍を迎えたエースが、ポニーテールでフレッシュな笑顔を見せた。

【写真】カメラをじっと見つめ… 日向坂46のエース小坂菜緒

 怒涛の勢いで人気急上昇中の日向坂46において、小坂は2019年3月のデビュー曲「キュン」から4作連続でセンターを務め、絶対的なエースとしてグループを牽引。さらに、女性ファッション誌『Seventeen』専属モデルとして何度もカバーを飾り、6月には1st写真集の発売も決定した。

 女優として映画『ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~』に出演するなど、ソロでも大活躍。今回の11ページの大ボリューム撮り下ろしグラビアでも、ナチュラルな素顔と圧倒的な透明感を披露する。

 同誌の公式ツイッター【@shonenmagazine1】とインスタグラム【@shonenmagazine.kousiki】では、アザーカットを公開中。巻頭カラー漫画は、新連載ラブコメ『甘神さんちの縁結び』(内藤マーシー)。

【写真】撮影:細居幸次郎 スタイリング:竹久真理江 ヘアメイク:渋谷絵里菜 デザイン:松本麻実(GROSVENOR design)


徳島新聞Webの「エンタメ(オリコン)」は、記事提供会社からの情報を加工せずに掲載しています。このサイトに掲載している記事の品質・内容については、徳島新聞社は保証せず、一切の責任を負いません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。徳島新聞Web上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。記事についてのお問い合わせは提供会社までご連絡ください。