臨時記者会見を行う飯泉嘉門徳島県知事=21日午後4時45分ごろ

 徳島県は21日、新型コロナウイルスの感染が確認された10~70代男女36人について詳細を発表した。このうち2人は徳島市川内町の高齢者施設の職員。この施設では17日以降に入所者と職員ら7人の感染が確認されており、計9人を新たにクラスター(感染者集団)と認定した。クラスターは県内21例目。

 クラスターが発生した南海病院(鳴門市)の職員で、鳴門市の40代女性1人の感染も判明。同病院関連は計78人になった。

 10代男女3人は同じ中学校に通う吉野川市の中学生。18日に感染が確認された女子中学生の友人で濃厚接触者として検査を受けた。この中学校は23日まで臨時休校とする。

 市町村別の内訳は▽徳島市19人▽鳴門市5人▽吉野川市5人▽藍住町3人▽小松島市、阿南市、板野町、香川県各1人-となっている。