徳島新聞社は22日、鳴門市鳴門町高島の新聞販売店「鳴門北専売所」の20代男性配達員が新型コロナウイルスに感染したと発表した。

 男性配達員は19日まで配達業務に当たっていたが、20日以降は発熱の症状があったため勤務していない。21日にPCR検査を受け、22日に陽性が判明した。勤務中はマスクを着用していた。他の従業員に濃厚接触者はおらず、発熱などの症状は出ていない。

 店内の消毒は終えており、23日から通常通り営業する。同社は「読者の皆さまと従業員の安全を最優先に、引き続き感染予防を徹底していきたい」としている。