徳島刑務所は23日、昨年11月に徳島市内で女性を脅迫して下着を奪ったとして逮捕、起訴された徳島刑務所法務事務官の男(30)を懲戒免職とした。

 刑務所などによると、男は昨年11月12日午後11時すぎ、市内の路上で、面識のない県内の20代女性を脅迫し、下着1枚を奪った。女性に対し「パンツちょうだい」と話し掛けた後、上着のポケットに手を入れて凶器を持っているように装い、「殺されたくなかったら早くしろ」と脅した。

 県警が今年3月、強盗の疑いで逮捕。男は当時刑務官だった。刑務所は男が起訴された後に面会し、事実を認定した。田渕秀樹所長は「職員がこのような事案を引き起こしたことは遺憾極まりなく、被害者をはじめ関係者に深くおわびする。職員の指導を徹底したい」などとするコメントを出した。