高校野球の第74回春季四国地区大会は24日、香川県高松市のレクザムスタジアムと丸亀市のレクザムボールパーク丸亀の両球場で開幕し、1回戦4試合が行われた。徳島県勢は、鳴門(徳島県1位)が2-3で高知(高知県2位)に敗れ、徳島商(徳島県2位)は4-6で新田(愛媛県1位)に敗れた。

第1試合 徳島商業×新田 レクザムスタジアム(1回戦)

1回裏、徳島商2死一、二塁、米沢が中前適時打を放ち2-1とする=高松市のレクザムスタジアム

                       計
新 田   1  0  1  3  1  0  0  0  0    6
徳島商   2  0  1  1  0  0  0  0  0    4

第1試合 高知×鳴門 レクザムボールパーク丸亀(1回戦)

4回裏、ピンチの場面でマウンドに集まる鳴門の選手=丸亀市のレクザムボールパーク丸亀

                       計
鳴門    0  0  0  2  0  0  0  0  0    2
高知    1  0  0  2  0  0  0  0  X    3

⇒写真特集はこちら

第2試合 藤井×明徳義塾 レクザムスタジアム(1回戦)

                      計
明徳義塾  2  0  0  0  2  4  4    12
藤井        0  0  0  1  0  0  3     4
(七回コールドゲーム)

第2試合 聖カタリナ×英明 レクザムボールパーク丸亀(1回戦)

                      計
英明           0  2  2  0  0  0  0  0  0    4
聖カタリナ  0  2  0  2  2  0  0  3  X    9

 

 

https://www.spoban.com/minmane/etour/view/60817401cf736/