徳島新聞をご覧の皆さん、いつもありがとうございます。STU48徳島県出身の谷口茉妃菜です。久しぶりに文章を書く順番が回ってきました。今回は今月から始まった「ありがとう!STU48号ツアー」について書きたいと思います。

神戸公演に出演した谷口茉妃菜さん(最後列左から2人目)らメンバー=兵庫県の神戸港

 STU48の劇場としてできたSTU48号。2019年4月16日の就役式から2年になります。結成当初から待ち望んでいた船が誕生し、この船で瀬戸内7県のさまざまな場所に行かせていただきました。そんな船がこの春、このツアーで劇場としての役目を終えます。

 3月の4周年記念コンサートで、この船で行くSTU48号ツアーをさせていただくことが発表されました。そのラストツアーを経てSTU48号とはお別れになります。そして4月10、11日に神戸港(兵庫県)で最初の公演を行わせていただきました。私自身、神戸で公演をするのも久しぶりですごくうれしい気持ちと、今までの2年間の出来事を思い出して感慨深くなっていました。

STU48号で行う最後のツアーの全公演に出演する谷口茉妃菜さん=兵庫県の神戸港

 このツアーは7県で行い、うれしいことに私は全公演に出演させていただきます。

 今回の公演で【SEPT×STU48】の「Selfish amity’s」という舞台を行っています。この舞台は、音楽と演劇を融合した次世代型エンターテインメント・ユニット「SEPT」さんが台本を作ってくださり、船の最後に向けてつづられた物語を10人のメンバーで演技させていただきます。