臨時記者会見を行う飯泉嘉門徳島県知事=30日午後5時ごろ、県庁

 県が30日発表した新型コロナウイルス感染者25人は、10歳未満~60代となっている。このうち1人は勝浦町議の50代男性。医療機関に入院していた70代の患者1人が死亡し、県内の死者は累計43人になった。死者が出たのは9日連続。

 富岡東中・高校(阿南市)関連クラスター(感染者集団)では、新たに女子高生2人と、生徒と同居する40代女性と60代男性の家族2人の計4人が感染。クラスターの規模は計60人になった。1日に全校生徒のPCR検査を終える。

 勝浦町によると、感染が確認された町議は4月20日に開かれた町議会4月定例会議に出席していた。役場業務や議会日程などに影響はないという。

 直近1週間(23~29日検査分)の新規感染者数は227人となった。病床使用率は61・9%と、前日から1・7ポイント下がった。

 市町村別の内訳は▽徳島市11人▽阿南市6人▽鳴門市、小松島市各2人▽阿波市、勝浦町、石井町、上板町各1人ーとなっている。25人のうち中等症が1人で16人は軽症か無症状。8人は調査中という。県内の感染者は累計1295人となった。