ふじやが開いた無人ギョーザ販売店「餃子の香月」=北島町鯛浜

 外食チェーンのふじや(徳島市)は30日、徳島県北島町に無人の冷凍ギョーザ販売店「餃子(ぎょうざ)の香月」をオープンさせた。24時間営業で年中無休。新型コロナウイルスの影響で、対面での飲食店利用を控えている人らに対応する。

 店内にある2台の冷凍庫の中から商品を取り出し、備え付けの料金箱に代金を入れる仕組み。ギョーザは国産キャベツや豚肉、生ニンニクを使用。名古屋市のギョーザ専門店が製造した通常より薄い皮で包むことで素材の甘味やうま味、風味を引き立てている。徳島市の自社工場で毎日製造し、店に直送する。

 1袋36個入りで千円。特製タレや保冷バッグの販売もある。同社によると、無人ギョーザ販売店は四国で初めて。担当者は「非接触で滞在時間1分ほどで購入できる。安心して利用してほしい」と呼び掛けている。