徳島板野署は1日、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで、徳島県松茂町の無職の男(50)=全て自称=を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は、午後1時半ごろ、松茂町笹木野の町道で酒気を帯びて乗用車を運転したとしている。

 署によると、男が運転する車高の低い車を署員が呼び止め、酒の臭いに気付き飲酒検知した。