夜空に打ち上げられた花火=小松島市立江町

 徳島県小松島市立江町の産直市「あいさい広場」近くで5日夜、色とりどりの花火75発が打ち上げられた。

 大型連休中に全国の花火業者が各地で花火を上げるイベント「#花火駅伝」の一環。小松島市からは佐賀火工と市山煙火商会が参加した。

 午後8時に打ち上げが始まり、青やピンク、緑の大輪が次々と夜空を彩った。

 半年ぶりに花火を見たという徳島市の和裁士、上(かみ)由紀代さん(57)は「きれいで気持ちが明るくなった。コロナを一瞬忘れられた」と笑顔を見せた。