西村経済再生担当相は、緊急事態宣言の対象地域で実施している大規模イベントの原則無観客を緩和する方針を示した。酒類を提供する飲食店への休業要請は継続し、客による持ち込みを認めないよう規制を強化することも表明した。