徳島市の東新町商店街に隣接し、カフェや洋服店が連なる「ろくえもん通り」で長年空きスペースとなっていた長美堂ビルの2階が、サロンやカルチャースペースが集まったモール「La Ruche(ラルーシュ)」へと生まれ変わった。主な店舗を紹介する。

 ビルオーナーから2階部分(120平方メートル)の再生を依頼された「ひょうたん島不動産」(徳島市)が、ファッション文化の活気を地域に取り戻したいと同業種が連なるモール整備を提案。互いに送客することができるため、相乗効果が得られると見込んだ。「La Ruche」は、フランス語で蜂の巣という意味。同社は「個性的な店が集まることで、徳島屈指の人気モールに育ってほしい」との思いを込めた。

 手作りアクセサリーと服飾を扱う雑貨店、輸入子ども服店、エステティックサロン2店、婚活相談所、ベビー向け写真スタジオの6店舗が入る。中央の共有スペースにはテーブルと椅子があり、休憩所として利用できるほか、ポップアップ(期間限定)ショップなどのイベントにも使うことができる。

アクセサリーや洋服が並ぶ店内=Lapipomme

 手作りアクセサリーと服飾を取り扱う雑貨店は「Lapipomme(ラパポム)」。アクセサリーはその場でオーダーできる。ピアスやイヤリング、ネックレスといったベースを選べば、気に入ったパーツと組み合わせてくれる。千~2千円とお手頃価格の商品が多く好評だ。

オーダーメイドアクセサリーはビーズやパールなど好きなパーツをその場で選ぶ=Lapipomme
藍染めや阿波和紙を使用したアクセサリー=Lapipomme

春田真紀店長はこれまで11年間にわたり個展やポップアップショップなどを開いてきたが、「休みを定期的に取り、家族との時間をつくりたい」と店を持つことにした。「モールにはいろんな店舗があるから、お客さんの求めているものを紹介できる。共有スペースでイベントができることにも可能性を感じた」と話した。

韓国から取り寄せたシンプルな子ども服が人気を集めている=mikke baby&kids

 輸入子ども服店「mikke baby&kids(ミッケベビーアンドキッズ)」は、「もっとかわいい子どもの一面が見つかる」をコンセプトに韓国から取り寄せた商品を扱う。

ナチュラルな子ども服=(同店提供)

 男児用、女児用共に取り扱っており、70~130センチのサイズをそろえている。トップスやボトムス、サロペット(つなぎ)といった服に加え、シューズや帽子といった小物類など品ぞろえは幅広く、ギフトにもお薦めだ。

パステルカラーの子ども靴=mikke baby&kids

 今井成美店長が子どもに韓国ブランドの服を着せたところ、ママ友たちから好評だったことからオープンさせた。「今後は自社ブランドを立ち上げ、子どもの成長を記録するマンスリーフォトのようなペーパーアイテムや子ども雑貨を作りたい」と語った。

個人レッスンが行える店内=Happiness Lead

 「お見合い」と「自分磨き」を同時にサポートしてくれるのが、婚活相談所「Happiness Lead(ハピネスリード)」。洙田(なめだ)裕子代表が自身の人生経験を交えながら、心理学のNLPという手法を用いて個人レッスンする。

 プロカメラマンによる写真撮影とプロフィル作成料を含む初期費用2万円と、年会費12万円が事前にかかる。お見合いやレッスン受講には別途チケットが必要。完全予約制のため、利用する場合はインターネットの公式ホームページから申し込む。

【Lapipomme】
・営業時間=午前10時~午後4時
・定休日=月、火、水、日曜

【mikke baby&kids】
・営業時間=午前10時~午後3時
・定休日=木、日曜、祝日

【Happiness Lead】
・営業時間=午前11時~午後6時(要相談)
・定休日=不定休