徳島での子育てを応援するはぐくみ徳島実行委員会は5月3日から、特設サイト「WEBおぎゃっと21」を公開した。

 実行委が鳴門市の児童文学作家くすのきしげのりさんと阿南市の絵本作家羽尻利門さんに依頼して制作した絵本「おでかけ」の読み聞かせ動画を公開。エフエム徳島のパーソナリティー2人が絵本を朗読する。絵本の内容を無料でダウンロードできるコーナーも設ける。

 このほか、子育てを応援する3分動画「あかちゃんと遊ぼう!手遊びとわらべうた」も公開する。

 3日以降も、NPO法人子育て支援ネットワークとくしまなど7団体が、出産や育児に役立つ3分動画を約20本配信する予定。

 「おぎゃっと21」は例年、5月3、4日に徳島市のアスティとくしまで開いている。本年度は新型コロナウイルスの感染拡大状況を考慮し、オンラインで通年開催することにした。