8回ヤクルト1死、塩見が左越えに本塁打を放つ=東京ドーム

 ヤクルトが逆転勝ちし、連敗を3で止めた。1―3の八回に塩見のソロや村上、オスナ、青木の連続適時打で4得点。九回にはサンタナのソロで突き放した。3番手の金久保が3回無失点で無傷の3勝目。巨人は逃げ切れなかった。