サバイル戦で攻め込むネフチの本田=バクー(共同)

 サッカーのアゼルバイジャン・プレミアリーグで8日、ネフチの本田圭佑はアウェーのサバイル戦で2―0の後半27分に追加点を決めた。味方のシュートのこぼれ球を押し込み、2試合連続ゴールとなった。同35分までプレーし、チームは4―0で快勝した。(共同)