自民党徳島県連の常任総務会で発言する山口会長とオンラインで出席した後藤田氏=徳島市の徳島グランヴィリオホテル

 自民党徳島県連は9日、定期大会に代わる常任総務会を徳島市の徳島グランヴィリオホテルで開き、次期衆院選徳島1区で現職の後藤田正純氏を公認しないよう党本部に申し入れることを決めた。県議会の最大会派・県議会自民党(24人)から県連に、党本部への申し入れを求める文書が提出されていた。

 常任総務会には45人中34人が出席(委任状9人)。申し入れに関する議論は非公開で行われた。県連事務局によると、起立採決の結果、30人が賛成した。

 総務会後に会見した県連会長の山口俊一衆院議員(徳島2区)は「自民県議全員の申し入れは前代未聞。重く受け止める」と話した。

詳報は10日午前5時に更新