陸上の東京五輪テスト大会男子3000メートル障害で三浦龍司(順大)が8分17秒46の日本新記録で優勝した。岩水嘉孝の記録を18年ぶりに更新し、東京五輪の参加標準記録も突破した。