松茂町が同町広島に整備していた交流拠点施設「Matsushigate(マツシゲート)」が完成し、4月30日に落成式が開かれた。貸しオフィスや飲食スペースを備え、にぎわいづくりの核として期待される新スポットを紹介する。

施設を覆うように屋根が設けられている。屋根の下では町の特産品を販売する「まつしげまるしぇ」が開かれる
芝生広場を望む飲食スペース。テーブルの下は鮮やかに彩られ、ドーム状の装飾に覆われた席も
貸しオフィスのコワーキング(協働)スペース。空港から徳島入りしたビジネス客が作業するのに便利
津波を想定し、高さ3メートルの塀で囲った。町の特産レンコンにちなみ、ハスの花が描かれている
起業家支援のため、3Dプリンターなどの工作機械を備えた実習作業場。誰でも有料で利用できる