自民党の二階俊博幹事長は10日の会見で、次期衆院選徳島1区の候補者を巡り、同党徳島県連が現職の後藤田正純衆院議員を公認しないよう党本部に申し入れる決定をしたことについて「まだ徳島県連から報告を受けていないので、現時点で何も申し上げることはない」と述べた。

 申し入れは、後藤田氏の言動を問題視した県議会最大会派・県議会自民党の要請を受け、県連が9日の常任総務会で決めた。今後の対応は、県連会長の山口俊一衆院議員(徳島2区)に一任している。