ポースを決めるコスプレイヤーの写真を撮る観客=2019年5月6日、徳島市の東新町一丁目商店街

 徳島発のアニメの祭典「チャレンジ!マチ★アソビ」(アニメまつり実行委員会主催)が15日から徳島市中心部で開かれる。期間は調整中で、実行委は「少なくとも5月末まで」としている。新型コロナウイルス感染防止のため集客イベントの実施は見送る。

 人気アニメのキャラクターをあしらったラッピングバス2台とタクシー3台が市内を走るほか、飲食店20店でテークアウト料理を購入するとアニメのカードがもらえるスタンプラリーを行う。声優が県内の観光地やグルメを紹介する動画もインターネット上で公開する。詳細は随時、マチ★アソビのホームページで公表する。

 県は新型コロナの感染拡大を受けて「まん延防止等重点措置」の適用を国に要請中。実行委事務局の県にぎわいづくり課は「県内の皆さんに体調管理や感染対策を徹底して参加してもらいたい」としている。

 飯泉嘉門知事は臨時会見で開催について「このままでは飲食の場がすべてつぶれる。チャレンジとして最小限できる形でやろうということだ」と説明した。