トヨタ自動車が12日発表した2021年3月期連結決算は、純利益が前期比10・3%増の2兆2452億円と増益となった。売上高は8・9%減の27兆2145億円。コスト削減などが功を奏し、新型コロナウイルス禍でも増益を確保。