自転車愛好家向けに用意した「チャリ麺」=牟岐町川長の「牟岐55ラーメン」

 徳島県などでつくる「四国の右下」ロードライドイベント実行委員会が、自転車愛好家向けに、ミニサイズのラーメンを提供する県南部の店舗を巡るデジタルスタンプラリーを実施している。自転車で県南を回ってもらうきっかけにしようと初めて企画した。31日まで。

 県南4市町10店のラーメン店が、ミニサイズのラーメン「チャリ麺」をメニューに加えて1杯300円で提供する。1回のサイクリングで多くの店舗を巡ってもらおうと通常メニューより小さいサイズにした。

 参加者は各店に設置されたQRコードを読み込み、デジタルスタンプを集める。スタンプ5個で、海産物など県南部の特産品が当たる抽選に応募できる(1人1回限り)。

 牟岐町川長の「牟岐55ラーメン」では、いりこだしを使った冷やしラーメンを「チャリ麺」としてメニューに加えた。店主の吉野公雄さん(61)は「気温が高くなる季節になり、自転車に乗っている人がさっと食べられるようにした」とPRしている。問い合わせは実行委、電話0884(74)7354。