県内の魅力を発信する蒼藍アオさん (提供)

 徳島県のご当地Vチューバーとして蒼藍(そらの)アオさん=本名非公表、20代女性、徳島市在住=が3月24日、動画投稿サイト「ユーチューブ」で活動をスタートさせた。県内の観光地を生配信で紹介したり、視聴者が参加できるオンラインゲームを実況したりして話題を呼んでいる。今後は各種イベントへの参加を目標に、徳島の魅力を広く知ってもらえるよう発信を続けていく予定だ。

 ご当地Vチューバーとは「ご当地バーチャルユーチューバー」の略で、地域の魅力などを発信するCGキャラクターのこと。蒼藍さんのキャラは、徳島県を担当する天界の天使という設定だ。

ユーチューブでフジの花が咲き誇る地福寺を紹介する蒼藍さん(提供)

 ユーチューブで週2~4回、1、2時間ほど阿波弁でライブ配信を行うほか、短文投稿サイト「ツイッター」や配信アプリでも発信。「徳島の豊かな自然の美しさを感じてもらえれば」と、フジの花が咲き誇る地福寺(石井町石井)や、県立公園あすたむらんど徳島(板野町那東)を動画や写真で紹介している。コメント欄には「旅行してみたい」「とてもきれい」といったコメントが集まった。

 蒼藍さんは2019年2月、ご当地Vチューバーの存在を知った。同郷のファンが多く集まり、アットホームで親しみやすい配信の雰囲気に魅力を感じたという。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で休日に時間の余裕ができたことから、「この機会にご当地Vチューバーに挑戦してみよう」と思い立ち、昨年6月からキャラクターのデザインやライブ配信に必要な機材をそろえるなど本格的な準備を始めた。

 キャラの衣装は「徳島らしさを表現したい」と藍色を基調にした。大鳴門橋をモチーフにしたベルトやスダチをデザインしたロープタイなど、衣装の随所に徳島の魅力を詰め込んでいる。

 今後の目標について「阿波踊りや(アニメやゲームの祭典)マチ★アソビなどのイベントに参加したい」と話す蒼藍さん。「徳島の郷土料理や歴史を紹介する短い動画を制作し、徳島の魅力をこれまで以上に発信していきたい」と力を込めた。