【エルサレム共同】イスラエル軍が16日に行ったパレスチナ自治区ガザへの空爆で、ガザ保健当局によると33人が死亡した。10日の空爆開始以降、死者数は計181人になった。