参院厚労委で三原じゅん子厚労副大臣(右)の遅刻に関して陳謝する田村厚労相=18日午前

 田村憲久厚生労働相は18日の参院厚労委員会で、三原じゅん子厚労副大臣が13日の同委員会に約30分遅刻したことに関し、事前連絡の不備があったとして「誠に遺憾。おわび申し上げる」と陳謝した。三原氏には国会対応を優先するよう指示したという。三原氏自身も「大変申し訳ありませんでした」と重ねて謝罪した。

 三原氏の遅刻には立憲民主党が反発し、13日に予定されていた医療法などの改正案の採決が見送られた。改正案は、医師の働き方改革や病院再編を後押しする内容が盛り込まれている。この影響で、参院本会議で見込まれた医療制度改革関連法案の審議入りも先送りされている。