美波町奥河内のラーメン店「藍庵」が、美しくインパクトのある断面が「萌(も)え断」スイーツとして会員制交流サイト(SNS)で注目を集めるフルーツサンドの移動販売を始めた。

藍色のキッチンカーで移動販売中の「‘ohelo papa」=美波町

 藍色のキッチンカーによるフルーツサンド専門店「’ohelo papa(オヘロパパ=ハワイの言葉でイチゴ)」がオープンするのは主に土、日曜日。藍庵を拠点に、地元の道の駅などに出店している。

萌え断に心惹かれる「’ohelo papa」のフルーツサンド=美波町

 阿南市七見町深江の観光農園「サニーズファーム」や地元の市場から仕入れたイチゴやブドウ、イチジクなど旬の果物を使用。たっぷりの生クリームと共に、海陽町大里のパン店「ピュアブレッド」の手作り食パンに挟み込んだ。

 にっこりマークのシールが貼られた袋からサンドを取り出して一口食べると、ふんわりと軟らかな生クリームがとろけ、ジューシーな果汁が口いっぱいに広がる。果物は大きくカットしていたり、ハート型に切っていたりとインパクトがあり、写真映えしそうだ。

出店依頼や問い合わせは藍庵、電話0884(70)1590。