2019年8月9日に行われた鳴門市阿波おどり=同市撫養町の東演舞場

 徳島県鳴門市などは新型コロナウイルス感染拡大防止のため、例年8月9~11日に開いている鳴門市阿波おどりと、7日の「市納涼花火大会」の中止を決めた。中止は2年連続。

 市阿波おどりには、2019年は3日間で7万9千人が訪れた。花火大会は県内最大規模で、同年は9万5千人が来場した。 

 共同で主催する市、鳴門商工会議所、市うずしお観光協会が協議して判断した。市阿波踊振興協会による8月8日の市選抜阿波おどり大会も中止する。