6月11日に現13人体制最後のライブを行うザ・コインロッカーズ

 秋元康氏プロデュースの13人組ガールズバンド「ザ・コインロッカーズ」の宇都宮未来(Vo)、成澤愛実(Dr)、Яuu(Ba)の3人が卒業することが18日、公式サイトで発表された。

【ライブ写真】約束の地、Zepp Tokyoで1周年ライブを開催したコインロッカーズ

 サイトでは「宇都宮未来、成澤愛実、Яuuの3名よりグループからの卒業の申し出があり、本人との話し合いを踏まえ検討を重ねた結果、ザ・コインロッカーズから卒業することとなりました」と経緯を説明。

 3人のコメントも掲載され、卒業を決めた理由や今後について「これからは、芸能の道を離れて」(宇都宮)、「自分自身の音楽人生とより深く向き合っていきたい」(成澤)、「自分のやりたい事とチームの方向性が違っていき」(Яuu)とそれぞれ説明している。

 あわせて、1stアルバム『青春とバンドは、楽しくてメンドクサイ』(3月発売)のリリース記念ライブ『青春LOCKER2021~青春とバンドは、楽しくてメンドクサイ~』が、6月11日に東京・新宿BLAZEで開催されることが発表された。このライブが卒業を発表した3人のラストステージとなる。

 キャプテンの松本璃奈はファンに向け「この度、宇都宮未来、成澤愛実、Яuuの卒業が発表されました」と報告。「私自身、このお話を聞いた時に、一緒に乗り越えてきた時間が走馬灯のように蘇ってきて、率直に寂しいと思いました。ですが、沢山悩んで考えて出した3人の決断を、ちゃんと受けとめて、前向きに送り出そうと心に決めました」と胸中を明かしている。

 現13人体制最後のライブは有観客およびオンラインでも行われる予定。松本は「ライブを楽しませる準備は万端です! 是非皆さんのあたたかい声援を、拳で、画面越しで、送ってくださるとうれしいです。これからもザ・コインロッカーズの応援を、よろしくお願い致します!」と呼びかけている。

 卒業を発表した宇都宮、成澤、Яuuのコメントは以下のとおり。

■宇都宮未来コメント
いつも応援してくださる皆様へ

今回発表があった通り
この度、私、宇都宮未来は2021年6月11日のライブを持ちまして、ザ・コインロッカーズを卒業する事となりました。

これからは、芸能の道を離れて皆様と一緒にザ・コインロッカーズを応援していこうと思っています!

2年半、沢山貴重な経験をさせて頂きとっても幸せでした。
ファンの方はもちろん、メンバー、そしてお世話になった関係者の皆様に出会えたことが人生の財産です。
本当に有難うございました。

残り短いですが、最後まで全力で頑張らせていただきます。

そして、これからもザ・コインロッカーズの応援を宜しくお願い致します!

■成澤愛実コメント
ザ・コインロッカーズを応援してくださっている皆様、いつもありがとうございます。ドラム担当の成澤愛実です。

この度、2年半活動を共にしてきました、ザ・コインロッカーズを卒業させて頂くことになりました。これからの自分自身の音楽人生とより深く向き合っていきたいという思いから、話し合いを重ね、この決断に至りました。

オーディション時から今まで、ザ・コインロッカーズでの活動を通して、たくさんの人と出会い、私の音楽に対する視野は大きく広がっていきました。自分ひとりでは想像もつかなかった素敵な経験をたくさんさせて頂きました。

そして日々、たくさんの方々が応援の言葉をかけてくださり、自分が活動していく上で一番の糧となっていました。これまで関わってくれた全ての人に、本当にありがとうございました。

6月11日に予定されているライブで、ザ・コインロッカーズでの私の演奏は最後となります。これまで1stアルバムの発売を記念して、たくさんライブをさせて頂きましたが、その集大成のライブとなります!感謝の気持ちを込めて全力で演奏します!

そしてこのグループは今後もどんどん成長を遂げていきますので、これからもザ・コインロッカーズの応援を、どうぞよろしくお願い致します。

■Яuuコメント
いつも応援してくださる皆様へ。

私、Яuuは6月のLIVEをもちまして、ザ・コインロッカーズとは別の道を進むことになりました。

2年半、ザ・コインロッカーズのメンバーとして活動してきた中で自分のやりたい事とチームの方向性が違っていき、今回の決断となりました。どんな時も支えてくださったファンの皆さんには本当に感謝しています。

6月のLIVEまで、全速力で駆け抜けていくので最後まで皆さんよろしくお願いします。


徳島新聞Webの「エンタメ(オリコン)」は、記事提供会社からの情報を加工せずに掲載しています。このサイトに掲載している記事の品質・内容については、徳島新聞社は保証せず、一切の責任を負いません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。徳島新聞Web上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。記事についてのお問い合わせは提供会社までご連絡ください。