阪神戦に先発したヤクルトのサイスニード=甲子園

 14得点のヤクルトが今季初めて阪神に勝ち、引き分けを挟み3連勝。五回に2点二塁打のサンタナが六回は3点二塁打を放つなど、打線が15安打と活発だった。サイスニードは球威で押して来日初勝利。阪神は西勇ら投手陣が総崩れ。