韓国映画『SEOBOK/ソボク』(7月16日公開)場面写真 (C)2020 CJ ENM CORPORATION, STUDIO101 ALL RIGHTS RESERVED

 コン・ユ主演、パク・ボゴムが共演する韓国映画『SEOBOK/ソボク』(7月16日公開)より、コン・ユ演じる元情報局員ギホンと、パク・ボゴム演じる人類初の不死のクローン・ソボクよる逃避行を映した場面写真11点が解禁となった。

【写真】解禁された場面写真、残りの10点

 余命宣告を受け、ソボクを護衛し極秘に移動させるという生涯最後の任務を引き受けたギホンが、ソボクを狙うさまざまな勢力に追われ、予期せぬ状況に巻き込まれていく本作。場面写真では、ギホンが何者かに拳銃を向けソボクを守ろうとするシーンが切り取られており、これまでさまざまな”頼れる男”を演じてきたコン・ユが本作ではどの様な頼もしい姿を見せてくれるのか期待が高まるものとなっている。

 また、研究所に閉じ込められてきたソボクが初めて外の世界に出て、逃避行の最中で2人が徐々に心を通わせていく様子も写されている。監督のイ・ヨンジュは、本作で「両極端な状況に置かれた2人の男が険しい旅路で人間の宿命ともいえる死の恐怖を克服し、人生と向き合う過程を描きたかった」と語っている。

 さらに、数々の作品でバイプレーヤーとして活躍するベテラン俳優チョ・ウジン(『1987、ある闘いの真実』『インサイダーズ/内部者たち』ほか)が演じる、目的のためなら手段を選ばない情報局要員アン部員の姿も収められており、2人の逃避行にどのように関わっていくのか注目される。


徳島新聞Webの「エンタメ(オリコン)」は、記事提供会社からの情報を加工せずに掲載しています。このサイトに掲載している記事の品質・内容については、徳島新聞社は保証せず、一切の責任を負いません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。徳島新聞Web上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。記事についてのお問い合わせは提供会社までご連絡ください。