アニメ『ひぐらしのなく頃に業』検定開催決定 (C)2020竜騎士07/ ひぐらしの な く頃に製作委員会

 テレビアニメ『ひぐらしのなく頃に業』検定が開催されることが決定し、申し込み受付がスタートした。受験料は3500円、受験期間は6月2日~16日、結果発表は19日~30日で、出題範囲は第1話~24話となる。(※2020年10月1日~21年3月18日放送分から出題)

【画像】グロさなし!ひぐらし×サンリオの異例コラボグッズ

 特典は、参加者全員に協力員特製名刺10枚(名前入り)、大石が事件について調べたレポートを贈呈。80点以上の高得点者には、特別協力員特製名刺10枚(名前入り)特製手帳型メモ帳が贈呈される。なお、採点の結果、合格基準が変更になる場合がある。

 『ひぐらしのなく頃に』は同人サークル『07th Expansion』が2002年から発表したコンピュータゲーム作品が原作。昭和50年代後半の架空の村落「雛見沢村」を舞台に、村の習わしである「綿流し」にまつわる連続怪死や失踪事件の真相に少年少女たちが迫るミステリー。

 2006年にはTVアニメ第1期、07年には第2期にあたる『ひぐらしのなく頃に解』が放送され、大きな話題に。そのほかOVAやコミック、小説、実写映画(08年)、ドラマ(16年)、舞台(15年)などあらゆるメディアで展開されるなど愛され続ける作品で、2020年10月1日より再び“完全新作”としてアニメの放送がスタート。各話のあらすじは事前に一切公開されないため、「どのような物語が展開されるのか」と注目された。


徳島新聞Webの「エンタメ(オリコン)」は、記事提供会社からの情報を加工せずに掲載しています。このサイトに掲載している記事の品質・内容については、徳島新聞社は保証せず、一切の責任を負いません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。徳島新聞Web上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。記事についてのお問い合わせは提供会社までご連絡ください。