新型コロナウイルスの感染拡大で2度にわたって延期されていた第62回徳島新聞社こども野球のつどい(徳島県軟式野球連盟、徳島県スポーツ協会県スポーツ少年団、徳島新聞社主催)が、29日に開幕することが決まった。新しい試合日程と会場は後日発表する。

 開催日は29、30日と6月5、6、12、13、19、20日の計8日間。県内9会場を舞台に開かれる。

 主催3団体の関係者15人が5月22日、徳島市川内町宮島本浦の県軟式野球連盟事務所で協議。今大会の優勝・準優勝チームが県代表として出場する、全国スポーツ少年団軟式野球交流大会の四国ブロック予選(6月26・27日、阿波市)に間に合わせるため、このタイミングで開催することを決めた。