県は24日、まひ性貝毒の検出に伴って4月30日から小松島市と阿南市那賀川町の沿岸部に出していた二枚貝の出荷自主規制を解除した。小松島市和田島町沿岸で採取したカキの毒量が3週連続で国の基準値を下回ったため。