「ジャッキーのDVDは全部持ってます!」と西さん。

「武極Tokushima」に通う子どもたち。それぞれ決めたカンフーの型がカッコいい。

武極Tokushima
代表兼コーチ 西勝さん(40・徳島市出身)

「両親の影響もあって、子供のころからカンフー映画が大好きでした」と西さん。約5年前に中国武術を指導する「武極Tokushima」を立ち上げ、週2回の子どもの部では大会出場を目的に、型の美しさを競う長拳(ちょうけん)を、週1回は大人向けに手技の多い詠春拳(えいしゅんけん)の組手を指南している。

 高校卒業後はアクションスターを目指し、スタントマンを養成する専門学校に入学。「いつかジャッキー・チェンと共演する」ことが目標だったため、カンフーを学びたかった。しかし、そこで教えていたのは空手だった。「日本人は空手家の役どころが多くて…」。卒業して故郷に戻り、夢を半ば諦めかけたタイミングでたまたま見かけたのが徳島のローカル朝番組だった。「後の師匠となる方が中国武術の発表会を開催する、という内容でした。徳島でしよる人がおるん!?って驚きましたね」。当時20歳、師匠のもとを訪ねて習わせてもらえるよう直談判し本格的に始めた。最初は、膝を90度に曲げ腰を落とした馬歩(マーブー)や足をこめかみに向かって振り上げる腿(ティートゥイ)で体育館内を行ったり来たりのトレーニング。練習がきつく「やめてしまおうか」と何度も心が折れそうになったが、そんなときに支えとなったのはやはり「ジャッキー・チェンのようになりたい」という気持ちだった。技術を高めキャリアを積む中で、夢はいつしか「中国武術をしたいと思う子どもたちのための場所を作りたい。そして徳島から世界に羽ばたく選手を育てていきたい」と変わっていった。35歳で独立しJWTF(日本武術太極拳連盟)の指導員資格を取得。「武極Tokushima」をスタートさせた。

 次々に型を決める子どもたちに体の動かし方、角度までを細かく伝える西さん。「一番は大会の日にどれだけの成果を出せるか、観客に見せられるかだと思います。でも、たとえ良い成績が残せなくても毎日積み重ねてきた練習こそ評価してあげたいと思っています」。

>>生徒募集中! 
武極Tokushima
子どもの部/火曜19:00~21:00、土曜17:00~21:00
大人の部/水曜19:00~21:00
対象年齢 子どもの部は4歳~18歳まで
     大人の部は18歳~
問い合わせ
090-7149-2923(西さん/9:00~21:00)
無料体験も受けつけている