5月28日にプレオープンする「餃子の香月石井店」

 外食チェーンのふじや(徳島市)は5月28日午前9時から午後7時まで、徳島県石井町に県内2店舗目となる無人冷凍ギョーザ販売店「餃子(ぎょうざ)の香月石井店」をプレオープンさせた。グランドオープンは翌日29日午前10時。

 店内にある冷凍庫の中から商品を取り出し、備え付けの料金箱に代金を入れて購入する。ギョーザは国産キャベツや豚肉、生ニンニクを使用し、名古屋市のギョーザ専門店「新風」が製造した0.6ミリの薄皮で包んでいる。

1袋(2パック)36個入りが税込み千円

 商品は1袋36個入りが税込み千円で、徳島市の自社工場で製造して店に直送する。店内では他にも特製タレ(百円)や、商品が2袋はいる保冷袋(百円)も販売している。

 ふじや物流・製造事業部の粟飯原佳浩次長(56)は「北島町の1号店がオープン初日で約600袋を売り上げるなどしてニーズが高かったので2号店を出店した」と語った。

調理したギョーザ(同店提供)

 店舗は木造平屋で店舗面積は約33平方メートル。同社が運営する持ち帰り唐揚げ専門店「かたに商店」に隣接する。29日からは24時間営業、年中無休。※両替機はないので、千円札や百円硬貨の準備が必要。