四国アイランドリーグplusの徳島インディゴソックスは30日、JAアグリあなんスタジアムで香川とのダブルヘッダー(7イニング制)に臨み、第1試合は0-7で完封負けした。

 徳島の先発勝田は二回に2点を先制され、6安打5失点で走者を残して四回途中に降板した。打線は五回の2死満塁の好機を逃すなど、5安打無得点に終わった。