米田社長(左)から大賞の賞状を受け取る徳島ヴォルティスの岸田社長=JRホテルクレメント徳島

 徳島新聞社は創刊記念日の1日、徳島の未来を育む活動や業績を顕彰する「第57回徳島新聞賞」の贈呈式を徳島市のJRホテルクレメント徳島で行い、大賞、奨励賞、特別賞の3団体を表彰した。

⇒特集はこちら

 受賞団体の関係者ら約30人が出席。米田豊彦社長が「新型コロナウイルスの感染拡大が社会に大きな影を落とす中、皆さまの取り組みは希望をもたらすものであり、今後ますますの活躍を期待している」とあいさつし、各団体の代表者に賞状と副賞を手渡した。

 受賞団体を代表し、大賞に選ばれた徳島ヴォルティスの岸田一宏社長が「昨シーズンは7年ぶりのJ1昇格、そしてJ2優勝を果たし、徳島に明るい話題をお届けできた。引き続き地域活性化に貢献していきたいと考えているので、ご支援ご声援をお願いしたい」と謝辞を述べた。

 その他の受賞団体は次の通り。

 [奨励賞]NPO法人クレエール(徳島市)[特別賞]NPO法人とくしまコウノトリ基金(北島町)