滑走路に停止した海自練習機=3日午後0時半ごろ、松茂町の徳島空港

 3日午前11時52分ごろ、海上自衛隊徳島教育航空群所属の練習機が徳島空港に着陸する際に左側に大きく傾き、主翼を滑走路につけたまま滑り、尻もちをついて止まった。この事故を受け徳島空港は滑走路を閉鎖している。

 国土交通省大阪航空局によると、徳島空港に着陸した練習機は、タイヤがバーストした。2人が搭乗し、けがはなかった。

【続報を3日午後5時40分に公開】

【動画】事故直後の様子を撮影 https://youtu.be/JMBTdrtzddM